セブ島の暮らしは心を穏やかにしてくれるよ

Hey guys! This is moeyan.

こんにちは。今日もセブ島のカフェは冷房がガンガンかかって寒いです。

 

前職のDeNAを辞め、セブ島へ移住してはや4ヶ月が経とうとしています。時の流れは速いですね。

4ヶ月セブ島に滞在して、東京に居たときよりストレスを感じずに生きられているなと思います。

生涯ここに永住するかと言われると正直微妙ですが(笑)、そこそこ気に入っているのでその魅力を紹介しようと思います。物理的な紹介はあまりおもしろくないので、フィリピン人や文化にフォーカスしてお伝えします。

 

 

セブ島がストレスレスな理由①:怒らない

私が知っている限り、フィリピン人は全然怒らないです。(知らないだけかも

この間もツイートしましたが、だいたいフィリピン人はこんな感じ。

基本陽気で、唄って踊って笑ってて、仕事へのやる気も勤勉な日本人とは全然違う。「そんなに気にしても仕方がない」とか「今を楽しむ」みたいなマインドの人が多い気がします。

そうなるとなにかあってもこっちが怒るだけムダで、なにかあっても「これを予測して先に対処できなかった自分が悪いな」ってなって、だんだんこっちも怒らなくなります。

※個人差があります

 

セブ島がストレスレスな理由②:家族や人を大切にする

これはフィリピンの良いところだなと思っているのですが、彼ら・彼女たちはとても家族を大事にします。これ、家族だけではなくて他人にも優しくできるという素敵な副次効果があります。

 

私の会社でも、会社のメンバーは家族だというメッセージを発信しています。日本の会社と比べてユニークだなと思ったのは、”Team Building”というアクティビティが業務時間内に行われること。

このアクティビティでは、会社のメンバー全員でゲームをします。買ったチームにはお菓子のプレゼント。

このゲーム中がマジでうるさい(笑)。ぎゃーぎゃー騒いで小学生みたいになります。

たのしいね。自ずと人と笑い合う文化が作られますね。

 

これは私見ですが、フィリピン人が家族や人を大切にする理由として、国という単位での事情も関わっているんじゃないかなと思っています。

フィリピン人の賃金が非常に安い一方で、家賃やインフラ費用などの生活費用が高くつきます。家族と一緒に暮らさないと自分の生活が脅かされるため、そうせざるを得ずに家族を大切にする背景もあるんじゃないかな、と。

 

家族を大事にするゆえ、仕事は全員毎日定時。これ、徹底していてすごいです。仕事終わらなくても帰ります。笑

落ち着いて考えてみると、家族への優先度が高いというのは素晴らしいことですよね。自分のためではなく、家族のために働く。「なんのために」が国民レベルで統一されているところも面白いなと思います。

 

セブ島がストレスレスな理由③:性別を物事の基準にしない

これ、意外とストレスの要因かなと思っています。

こっちに来てから気づいたのですが、セブでは無意識的な性的差別がSNSで話題になるようなことがない気がします。

日本に住んでいる人のSNS投稿を見ていると、自分の同世代くらいだと結婚・子育てしている人が増えていて、それを取り巻く記事やニュースも、男女というボーダーを基準に話がされていることが多いなと。

私は、日本にいたときも、仕事という側面では性別によって不利益を被ることはありませんでしたが、毎日のように”女性”であるがゆえになにかを失っているニュース見ていて、誰かが、性別のような「自分では決められないこと」で傷ついているニュースを見るのもストレスだったんじゃないかなと思います。

性別とか年齢とか容姿とか、誰かが抗えない事柄に対して差別的になるなんて本当にナンセンス。なんでそういう人がいなくならないのか不思議でしょうがないです。あほらしい。

 

特に女性は一回海外に住んでみたら良いと思う

最後にこれです。旅行じゃなくて、住んでみることを強くお勧めします。

(別にセブ島じゃなくてもいいけど。笑)

上記で述べた、「女性であることによる意識しないやりにくさ」も海外に来ると驚くほど感じません。ゆえに女性に海外に住むことをお勧めします。

 

住むというのがポイントで、上記で述べたとおり、生活してみて初めて気づくことが多くあります。特にコミュニティのあり方、マインド、他人への態度など、人という接触面における気づきは一緒に過ごしてみたいとわからないなと。

 

住むということを考える上で、海外は日本に比べて安全性が低かったり、特にフィリピンは衛生面でも圧倒的に日本に劣ります。

でも、効率化やキレイさと引き換えに何かを失っているのも事実だと思っていて、比較対象がない限りは良し悪しなんて判断できないと思うんですよね。

もちろん日本も良いところがたくさんあります。それは私が日本を出たから気づけたこと。

※日本にとどまって凝り固まった考えをして、なんとなく生きている方が心をすり減らす危険があると思いますけどね。

 

うわべだけの世界ばかりみて物事を判断していると、心が貧しくなるよ。

 

以上、もえやんでした!Peace!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です