「ま、いっか」の精神で初速の勢いに乗れ

Trick or treat! This is moeyan.

こんにちは。もえやんです。

 

ちょうどブログをはじめて1週間くらい経ったとき、20時間でたいていのことは習得できるという本をTwitterでちら見したので、いったん毎日継続することにしました。

ブログをはじめておよそ1ヶ月、エントリ数が30弱くらいになったので、ここまでの気づきを書いてみようと思います。

 

ちなみに該当本はこちら。(読んでません)

 

やってきたこと

ここ1ヶ月弱で、やってきたことはこんな感じです。

  • ブログネタのメモ
  • (ほぼ)毎日のブログ更新
  • ブログ更新時のTwitter投稿
  • 投稿ごとのちょっとした実験

意識したのは上の2つくらいで、あとはノリでゆるくやっています。

苦痛になったり楽しくなくなったりすると続かないので、特にちゃんと分析とかせずに、取り急ぎデータを貯めている感じです。

 

努力することがコンテンツになる時代

毎日更新するのはめちゃめちゃ大変でした。。

ダラダラ書いてたら1記事書くのに4時間とかかかってたし。かけすぎか。笑

 

もともとコツコツやることは得意なのですが、なにせ飽き性なので最初の頃は苦痛でした。

 

しかしタイミングよく、「努力はコンテンツになる」というイケハヤさんのツイートを目にし、Voicyを聞いて感化され、励まされてここまで続けてこれました。

Voicy配信回はこちらです→https://voicy.jp/channel/585/25758

 

私は、「自分は才能もなければ目立った特徴があるわけでもないからこそ努力しないと何者にもなれない!」みたいな強迫観念に駆られて努力だけしてきたわけですが、それを誰かに見せる、という発想すらなくて。

努力せずにできちゃう人のほうがカッコいいし、羨ましいなと思っていた自分の考えを根本から覆す概念でした。こんな概念を自分に吸収できるとは、いい時代だ。

 

 

「ま、いっか」精神で、初速を習慣にしてしまうが勝ち

最初になにかを始めた時って、張り切ってやるんですよね。それからだんだんめんどくさくなって、熱が冷めて、やらなくなって…というのが人間の性だと思います。

「三木谷曲線」という有名なグラフがありますが、最後の最後まで物事をやりきることができる人はほんのわずか。

※出展:http://www.clarenet.co.jp/column/blog/archives/2257

 

だからこそ、ちゃんとやり続けると希少価値になり、成果になる。

とはいえなかなかこの希少価値になることは難しいんですよね。なので、勢いに乗っている時に習慣化してしまうのがお勧めです。

私は朝起きて、ご飯を食べた後に前日にネタにしようと思ったことをあらって、ブログを書くことにしています。とにかく毎日、同じ時間にやること。これがやれるようになると、それをやらないと気持ち悪くなってきて習慣になります。

 

そうするとそこまで苦痛じゃなくなって、努力していることすら忘れてきます。

また、完璧にやらなくてもいいよねというスタンスを伝えてくれる成功者も多かったことが、自分が頑張り続けられる理由にもなりました。

https://twitter.com/manabubannai/status/1051411608738484224

私は60%くらいの完成度だったらもう出す!という気持ちでブログ書いてます。

 

「ま、いっか」という気持ちでやり続けることが、やり続けることのコツな気がします。

 

 

毎日やり続ければ、必ず成果になる

最近はとても嬉しいこと続きで、Twitterのフォロワーがブログ経由で増えたり、同居人に「結構読んでます」と言ってもらえたり、ゆずすけさん(@greatescape2017)にご紹介をいただいたり。。

https://twitter.com/greatescape2017/status/1056502661082624000

ツイキャスのなかで、「Blogも全部読んだんですけど」と仰っていただいて、嬉しい限りです…!

 

努力がコンテンツ化すると、それを面白いと言ってくれる人がいる。

努力自体が報われる世界になってきているのかなぁと思っていて、とっても嬉しいです。きっと世界平和に近づいている。

 

以上、もえやんでした。Peace!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です