セブの嫌いなところを列挙する

 

Hello all. This is moeyan.

こんにちは。もえやんです。

 

セブに来てそろそろ5ヶ月くらい経ちますが、色んなことに慣れたり、適応してしまったりしているのですが、自分の直感的感覚を失わないために書いてみようと思います。

 

 

インフラが圧倒的にクソ

女子がそんな言葉使っちゃダメ!!

ですが、一番はこれです。だいたいのインフラは全部全然ダメです

日本のインフラが良すぎるという話はありますが、中国や他アジア諸国に旅行に行って比較してもダメなのでダメなものはダメです。

 

一例

  • インターネットがどこも最弱(3GかLTE回線、人が多いと回線はゴミと化す)
  • 車ないと生きられない(タクシー社会です)
  • だいたい道はボコボコだし汚い

きれい好き、日本と同クオリティの生き方を求める方にはお勧めしません。

 

道はもう少し舗装されていることのほうがおおいですが、こんな感じ。

 

大きいお札へのお釣りがない

タクシーに載って、1,000ペソ札(およそ2,000円)を出すと、だいたいタクシーの運転手はお釣りをもっていません。

「No change〜」って言われますけど、あなた毎日何人も人載せてますやん

(フィリピン人の知人によると、持っていないといってお釣りを貯めてる人もいるとか)

 

コンビニに行っても、お釣りが1ペソ(1円硬化みたいなもん)×15枚とか帰ってきます。

うそだろ、と何度つぶやいたことでしょうか。

 

ちなみに解決策は、モールなどに行ったときになるべく小さい単位に崩して、お釣りが出ないようにこちらが準備しておく、みたいなことです。どんなスキルセットやねん。

 

かなりの確率で欲しいものが置いてない

これもよく考えたら圧巻ですよね。

先日マクドナルドに行ったら、「No burger」と。ノーバーガー?ハンバーガー屋さんですよね???

フィリピンは米+肉というメニューがファストフード店には必ずあり、そのマクドナルドにはその日はフライドチキンとご飯のセットしかありませんでした。私はハンバーガーが食べたいんや。

 

カフェにご飯に行ったら「明日までご飯はない、コーヒーしかない」と言われたり、

コンビニに行ったら「コーヒーのSカップ切らしてるから、大きいサイズ買ってね」と言われたりとか。

 

諦め力が付く国です。

 

あんまりやる気がない

賃金が安いこと、家族を大事にするので定時退社したいことなど色々理由はありますが、基本だいたいやる気ないです。

 

https://twitter.com/om180611/status/1048065122164334592

 

意味なき無断欠勤あり、仕事が終わらなくても退社…等々(もちろん人によります)

フィリピン人と働いていると、常識が覆されてなかなか楽しいです。

 

逆に賃金を上げたりとか、人としてとても好きになってもらえると仕事がんばってくれたりするのでわかりやすくもあります。

 

この弊害は、自分もだんだんやる気がなくなってくること。笑

一年を通して温暖という気候もあるのでしょうか。気持ちの高まりが基本低水準です。
(ストレスレスではありますが)

 

 

嫌いなところと言いましたが、気をつけたり事前に知っておけばストレスにならないと思います。

ストレスを感じる部分によっては、東京よりはストレスレス社会だと思います!

 

以上、もえやんでした。Peace!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です