英語が話せるようになるには、ブツブツ唱えることから

Hey how you doin’? This is moeyan.

こんばんは。もえやんです。

 

英語学習、捗っていますか?今日は英語学習の具体的な話をしてみたいと思います。

 

話せるようになりたい!という人から、話せるけどまだまだ…という人まで。一緒に勉強をして、知識を互いに共有しあうような場が作れたら良いなと思っています。

 

マネすることの大切さ

とにかくネイティブに近い人が言っている表現や、言い方を真似する。そして、それをどこかでアウトプットする。これがめちゃめちゃ大事です。

 

Youtubeや洋画を見たり聞いたりして、どういう文脈で、どういった気持ちで使われているのかを聞いて、ブツブツ言いながら、自分の身になるくらい吸収しちゃいましょう

 

英語を話すことに対して、緊張や失敗できないハードルが「難しいと思う気持ちのバー」をどんどん上げてしまっているように思います。

逆説的ですが、英語を話せるようになるためには、とにかく話してみること

“話してみる”ためには、英語を使わなければ行けない場面に身を置くか、自信を持って話すために、多くの英語表現を自分のものにするかのどちらかかなと思います。
(そして前者は日常的には結構難しいのかなと思います)

 

ブツブツ言って自分のモノにすることで、考えなくても出てくるので緊張も少なく、むしろその表現を使ってみたい!という気持ちになれるので、アウトプットも楽になります

 

また、マネすることの良いところは、使うべき文脈も習得できること。

日本で言う、「こんにちは」は親しい友人にはあまり使わないよね、みたいな感覚と一緒です。

そういう言い方はしないなとか、ある場面でこういう表現を使うなみたいなのは、マネしながら覚えていくのが一番いいんじゃないかなと思っています。

 

マネするのに良い教材(Youtube編)

何度もTwitterなどで述べていますが、圧倒的にバイリンガール英会話をオススメします

 

とても易しい表現で、わかりやすく解説してくれます。

英語表現のレッスンだけでなく、海外旅行に実際に行き、どういうシーンで、どんな表現で会話をするかみたいな動画も上げてくださっているので、とっても勉強になります。私もよく見てます。

 

また、少し英語学習が疲れた方にオススメするのは、PDRさん。

 

ブラックジョークや下ネタもガンガンぶっこんでくれるので、楽しく英語学習できますw

ネイティブが使う、”汚い”と言われる表現も並行して覚えていくと、英語学習が楽しく継続できるなぁと思います。「それっぽく」話せる自分になるのは継続するうえで非常に大事です。

 

 

また、海外のチャンネルになりますが、「Key&Peele」のコメディも、アメリカンジョークを理解する上でよく見てました。面白いです〜

 

少し上級者向けかもしれませんが、6 minutes Englishもクイックに会話を学べる/イギリス英語に触れられるという意味でお勧めです。

 

 

「英語が話せる」を誰がどう評価するか

ちょっと話が外れますが、併せて書いておきたいことです。

 

私が大学生のとき、1年だけ高校時代に留学経験のある友人がいました。

そのとき全然話せなかった自分からすると、帰国子女ではなく、1年間という短い時間の留学なのにめちゃめちゃ英語が話せた(ように見えた)んですね。

どうしてそんなに短期間で英語が話せるようになったのかと尋ねると、

「ホストファミリーの言うことをいちいちマネしてた。自分が話したとき、”ホストファミリーみたいに話すね”と言われると嬉しくて、そればっかりやっていた」

と言っていました。

 

これって今振り返るとすごいことで、どこがすごいかというと

  • 自分なりに英語を話せるようになる方法を見つけたこと
  • その方法の振り返り・評価方法を見つけたこと

の2点がマジですごい。

英語のテストで○○点とるという目標は、振り返りや評価が簡単です。目指した点数が取れれば、マル。取れなければ、バツ。自分の立ち位置が数字で評価できるのでわかりやすいですよね。

 

一方で、英語が話せるようになるという目標は、振り返りが難しい。

人が、英語話せてすごいねと言われても、自分の中では納得しなかったり、できていると思っていても、いざとなると伝わらなかったり…と、自分がどうしたら「話せるようになった」と言えるかの評価がめちゃめちゃ難しいです。

 

だからこそ、諦めたり、辞めやすかったりするんでしょうね…!

英語が話せるかどうかをどう評価するか。これを前もって決めておくことは、英語上達の近道なのかなと思います。

 

ということで、楽しく、継続的に、コツコツと英語学習していきましょう!

以上、もえやんでした。Peace!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です