英語ができると何がいいんだっけ?という話

Hello guys. This is moeyan.
こんにちは。セブ島は今日も暑いです。

毎日のように色んな人に「なんでセブ来たの?」と言われるのですが、その理由の一つに「英語を使って仕事ができるというバリューを身につけたかった」からというのがあります。

 

私は帰国子女ではなく、日本教育に揉まれた日本人英語話者なので、英語マスターまではまだまだです。

そんな自分から見ても、そこそこ「英語ができる」ことの価値はまだまだあると思っていて、そこについて少し考えてみたいと思います。

 

英語ができるとはなにか

色んな国の人に知人がおり、色んな国の人と仕事をしてきて思う「英語ができる」は、

  1. 英語でもある程度自分がやりたいようにやれる
  2. 英語で書かれている文書の概要が理解できる
  3. 英語で言われても何を言っているかが理解できる

かなと思います。

この3つができると何がいいんだっけ?をもう少し噛み砕いてみます。

 

希少価値なので、お得。

お得です。これです。みんな好きでしょ?お得。

まず、英語ができる人がどれくらいいるかという話ですが、前職でも現職ですらも、日本人の中で英語ができる人はかなり限られます。肌感覚的に5%もいません。マジ希少。

また、統計的に見ても、英語が話せるだけで世界の4人に1人とは意思疎通ができるんだそうです。すごいですよね。

※ちなみにざっと計算したところ、日本語しかしゃべれないと、世界のうち100人に1人としかコミュニケーションがとれません。この差!

 

ビジネス・サービスを提供しているのは人ですから、人との接点が増えればそれだけ良い情報やチャンスが舞い込むのは当然のことですよね。

 

英語ができることによる恩恵(日常生活編)

私が具体的に受けた恩恵はこんな感じ。なんかもっといっぱいあるけどわかりやすいやつ。

  • 共通のトピックで話しができ、世界に対して色んな見方ができる
  • 世界中に友人ができるので、旅行時の宿泊費がタダ
  • レストランでオススメくれって言うと隠しメニュー教えてくれる
  • 甘さ、辛さがコントロールできる

食に寄っているなw

ありがたいことに、日本という国のユニークさと、謙虚さを始めとする文化への敬意度合いはどの国にいっても重宝され、どの国でも「日本人だ」って言うと良くしてくれます。

また、英語が話せる人たちからすると「日本人は英語が話せない」ってイメージがあるようで、「日本人なのに英語話せるの?!」というプレミアつきの目で見られます

日本という文化には興味があるのに、日本人が英語ができないゆえに、直接日本の情報を聞いて知るってことができない。だから英語を話せる日本人から情報をもらえるのって貴重で、面白いんでしょうね。

情報は価値、情報を伝達できることはもっと価値です。

 

英語ができることによる恩恵(ビジネス編)

ビジネスの側面からは

  • 英語でかかってきた電話を対応することになり、それを取次いだら社長と仲良くなった
  • 「自分が英語できないから」と上司から大手英語雑誌の掲載担当を任され、社内で他人と異なる色の実績を積めた
  • 海外M&A案件を任され、ビジネス経験の中でも希少な経験を積めた

と、まぁいい感じのことづくめです。笑

 

ここで言いたいことは、チャンスが降ってくることそれ自体以上に、ゴールに向かうプロセスで学びが多いことかなと思います。

普段関わることができない人と近くで仕事ができて考え方が学べるとか、英語での交渉ってこういう言い方してくるんだなって実用性がわかるとか、文化によって物事の伝え方の違いを学べるとか。

英語が他の人より少しできるというだけで、ワクワクするようなことに出会えると思います。

 

英語ができる人との差別化をどう図るか

とはいえ上には上がいるのを見ると、やる気なくなりますよね。わかります。笑

私は数年前に就活時に外資系の企業を受けていたのですが、周りは英語ネイティブレベルのペラペラな帰国子女が多く、「ここでは勝てねぇ…」と思って日系企業に就職しました。

しかし、外資系からフィールドを変えてみると、帰国じゃないそこそこ英語の私でも案外重宝されるなということを感じています。

 

帰国子女はすでに外資系企業に囲われているので、それ以外のフィールドでは英語が話せる人がいないんじゃないかな、と思います。

あくまで英語は手段。それを使って、どのフィールドで、自分の中のどの強みと掛け合わせて使っていくか。英語ができると相まって、非常に大事なことです。

 

※ちなみに私は、「物事を端的に伝える」「マーケティング」「人に対する洞察力」と英語を組み合わせて希少価値を上げています。

 

まだ遅くない。英語できるようになろう。

ぐだぐだ書きましたが、とにかく英語できるようになるといいよということです。

世界には色んな人がいて、国や環境を変えるだけでもこんなに世界が違うように見えるのか、とよく思います。自分が想像できないことに触れると高揚しますね。

もっともっと色んな国で、色んな人に会って直接声が聞けると、人として厚みが出るのかなぁと思う今日このごろです。お金稼ぐためにも英語ちゃんと勉強しよ。

 

ちなみにflamingoというアプリで英語の先生をやっています。興味ある方はトライアルレッスン(ご連絡いただければ無料)受けてみてください〜!flamingoはこちらから

 

以上、もえやんでした。Peace!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です